17年式のラパンターボを走行14万キロで手放しました。エンジンルームの異音、エア...

ラパン修理などについて。

 

17年式のラパンターボを走行14万キロで手放しました。エンジンルームの異音、エアコンも多分コンプレッサーが壊れたか効かない状態でした。エンジンはいけそうでしたけど。選択はベターだと思いますか?ほぼタダ同然で引き取られましたけど。

 

ベストアンサー

車検切れで手放したのなら良いタイミングだったと思います
今、車検を取っても次の車検まで乗れるかどうか
エアコンの効かない暑い車を2年も乗れるかな?
14万も走った車のエアコン修理に5万円もかけられるかな?
エアコンを修理したとしても、ミッションやハブベアリング、ドライブシャフト、タービン…
色んな修理の可能性がありますね

 

今の国産車ってエンジンは本当に丈夫です
エンジンの中身は30万キロくらいまで平気です
でも、それ以外の部分が続々と壊れてきます
一番大きいのがミッションで、オートマチックのミッションは10万?15万キロくらいで壊れる事が多いです
それを考えるといい時期で手放したと思います

 

以上、ヤフー知恵袋 一部引用 でした。

 

ラパン修理に関する良い質問・回答だと思います。


私もラパンの修理に悩まされた1人なので、
質問者様の気持ちに共感します。


また、回答者様のアドバイスは
非常に分かりやすく丁寧だと思います。



もしも・・・
あなたが車買い替えを考えているなら・・・


今あなたが乗っている車の
買取価格 相場をチェックしておきましょう。

 

ラパン 買取り査定価格 相場表

2017年5月
ラパン 買取り価格 相場表 を作成しました。
安く買い叩かれないよう、チェックしておきましょう。


>>ラパン 買取り価格 相場表(全グレード)

 

2017年版 車買取り価格相場表

 

国産車 下取り・買取 相場表外国車 下取り・買取 相場表