スズキの5AGSはジムニーやワゴンRには採用されないのですか。5AGSと...

ラパン修理などについて。

 

スズキの5AGSはジムニーやワゴンRには採用されないのですか。

 

5AGSというよりセミATと言えばいいでしょうか。
カタログ燃費ではセミATはCVTより劣りますが。ですがYahoo!知恵袋の解説人によると実燃費ではセミATのほうが燃費はいいそうです。
だったらハスラーやラパンとかもセミATを採用するべきなのでは。
シングルクラッチ式のセミATは反応が遅いとか不評ですが。
アルト・ターボRSのセミATは進化版で反応が早くなったと聞きます。

 

CVTと比べたらセミATは安くて燃費が良くてスポーティならなおさらスズキの他の車種にも採用するべきだと思うのですが。

 

今後5AGSはジムニーやワゴンRにも採用されますか。

 

ベストアンサー

5AGSは途上国でのAT普及でのコスト施策のために開発されたものです。
途上国では車のメンテナンス技術は高くありません。
そのため、MTであれば修理ができるので、普及するのはMTばかりです。
ATを普及させるには、現地の修理屋でも容易に修理ができるレベルでなければなりません。
5AGSは5速MTに電磁クラッチと制御コンピューターを付けた構造で、シンプル化・低コスト化されています。
途上国では所得も低いので、車両価格もその国に合わせる必要があるので、低コストが重要です。

 

その5AGSを軽自動車に持ち込むことで、軽自動車の価格アップを抑えたのがスズキです。
5MTモデルとの価格差が少ないのがわかると思います。

 

基本は5速MTですから、ダイレクトな走りが得られますが、変速ショックは許容する必要があります。

 

燃費競争が激しい昨今、メーカーはJC08モードにチューニングして燃費を向上させています。
そのため、カタログ値では高い燃費性能でも、実際の燃費はかなり低くなります。
車に寄っては、6?7割位にもなります。

 

5AGSはメインの市場が途上国ですから、JC08モードのチューニングが行われていないので、カタログ燃費は良くないようです。
実燃費ではCVTとどっこいどっこいだと思われます。

 

変速ショックやカタログ燃費が悪いので、上位モデルへの採用は難しいと思います。

 

以上、ヤフー知恵袋 一部引用 でした。

 

ラパン修理に関する良い質問・回答だと思います。


私もラパンの修理に悩まされた1人なので、
質問者様の気持ちに共感します。


また、回答者様のアドバイスは
非常に分かりやすく丁寧だと思います。



もしも・・・
あなたが車買い替えを考えているなら・・・


今あなたが乗っている車の
買取価格 相場をチェックしておきましょう。

 

ラパン 買取り査定価格 相場表

2017年5月
ラパン 買取り価格 相場表 を作成しました。
安く買い叩かれないよう、チェックしておきましょう。


>>ラパン 買取り価格 相場表(全グレード)

 

2017年版 車買取り価格相場表

 

国産車 下取り・買取 相場表外国車 下取り・買取 相場表