SUZUKI ラパン(K6A)です。11万キロ乗っています。エンジン警告灯が点灯し、すぐ...

ラパン修理などについて。

 

SUZUKI ラパン(K6A)です。11万キロ乗っています。エンジン警告灯が点灯し、すぐにエンストする症状がでています。時間をおくとエンジンは始動し、また走行が可能になります。1ヶ月ほど前に上記症状を伝え、車検に出したのですが改善されていません。町の整備工場に車検は出しました。戻ってきたときにセンサーを交換したと言っていました。エンジンオイル、クーラントは正常値内に充てんされています。油脂系の漏れもエンジンルーム、エンジン下を見る限り見当たりません。

 

以下が質問です。

 

 

?@原因は何が考えられるでしょうか?

 

?A対処方法はどのようなものがあるのでしょうか?

 

?B同じ整備工場に修理を依頼すべきでしょうか?

 

宜しくお願い致します。

 

ベストアンサー

エンジン警告灯が点灯した場合、車のコンピューターにはどこの異常を検知したかの履歴が残ります。

 

まずはその異常個所を確認し、その部分の点検をすることが必要です。

 

このコンピューターを診断するには専用の機器が必要であり、ディーラーで診断してもらうのが確実です。

 

コンピューターが検知した箇所を修理したり、又実際は不具合がなかったとしてもコンピューターのリセットをかけない限り制御が入り正常には動かないこともあります。

 

質問者さんが出された整備工場はどのぐらいの技術レベルかは知らないのですが、一般論として町の整備工場さんは今の車の電子制御には手をこまねいているのが現状です。

 

以上、ヤフー知恵袋 一部引用 でした。

 

ラパン修理に関する良い質問・回答だと思います。


私もラパンの修理に悩まされた1人なので、
質問者様の気持ちに共感します。


また、回答者様のアドバイスは
非常に分かりやすく丁寧だと思います。



もしも・・・
あなたが車買い替えを考えているなら・・・


今あなたが乗っている車の
買取価格 相場をチェックしておきましょう。

 

ラパン 買取り査定価格 相場表

2017年5月
ラパン 買取り価格 相場表 を作成しました。
安く買い叩かれないよう、チェックしておきましょう。


>>ラパン 買取り価格 相場表(全グレード)

 

2017年版 車買取り価格相場表

 

国産車 下取り・買取 相場表外国車 下取り・買取 相場表